医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは?

医療レーザー脱毛は、美容クリニックなど医師のいる施設で行う施術で、レーザー方式のムダ毛ケア方法になります。
レーザーはムダ毛への効果が高い分、肌への負担も高くなっています。
そのため医療機関での施術が決められているという特徴があります。
医療レーザー脱毛で使われているレーザーの威力を弱めたのが、エステサロンなどで行われている光脱毛です。
ムダ毛へのダメージが軽減されている分、肌への負担も少ないというメリットがあります。

医療レーザー脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

クリニックで受けられる医療レーザー脱毛とエステサロンでの脱毛を比べてみると、脱毛完了までに要する期間に違いがあることがわかります。クリニックで医療レーザー脱毛を受ける場合、5〜6回の施術で脱毛は完了すると言われています。それに対して、エステサロンで脱毛の施術を受ける場合は18回以上の施術が必要とされています。このように施術回数や期間が異なるのは、使用する機器が違うからです。医療レーザー脱毛の場合、強力なレーザー機器を使用することができるため、早い効果が期待できるのです。

医療レーザー脱毛なら肌トラブルが起きても安心

医療レーザー脱毛は医師が常駐するクリニックで行われるので、万が一肌トラブルが起こっても治療をすぐに受けることができます。エステサロンの光脱毛では赤みなどを引き起こしても、よく冷やしたり保湿したりすることでしか対処できません。医師は患部を診察することができるので、症状に適した薬を処方してくれます。顔など皮膚の薄い部位では熱ダメージによって毛嚢炎や色素沈着など跡が残りやすいトラブルのリスクもあるので、安心できるクリニックに通います。

医療レーザー脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

医療レーザー脱毛は、クリニックや医療機関で治療のひとつとして行われていますので、有資格者の看護師や医師によって施術が施されています。また、レーザー脱毛は、シミの治療に使用されていた機器を使用して強い刺激をお肌に加えますが、医療従事者のみが施術を行いますので安全性が高いといわれています。一方、エステサロンではレザー脱毛ではなく、光を照射して脱毛のする施術を行っていますので、減毛の効果は期待できますが永久脱毛は不可能といわれています。

医療レーザー脱毛なら麻酔が使える

脱毛の痛みが怖くてなかなか踏み切れないという方も多いかと思います。もちろん多少の痛みを伴いますが、そういった方に適しているのが医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛を行うことができるのはクリニックのみとなっており、医療従事者が施術を行います。そのため、エステとは違って医療行為である麻酔の取り扱いが可能となります。主な麻酔には笑気麻酔、クリームなどが挙げられます。それぞれ強さや持続性に違いがあるため、自分に合った方法を選択する必要があります。

医療レーザー脱毛ができる宮城の安い医療脱毛口コミランキングを紹介中です!医療レーザー脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができ、キャンペーンがある場合もあります。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。